本文へスキップ

難病 パーキンソン病患者と共に生きる。

パーキンソン病 介護・症状日誌

 PC版スマートホン版 

介護日誌Carea Diary

介護日誌(2014年10月)

施設写真
パーキンソン病患者の夫として、介護者として、日々の出来事、気づいた点を綴ります。
進行期を経て薬の量、服薬時間で症状が少し改善。wearing-off(日内変動)があり、ONを継続させるため四苦八苦で日々格闘中。



介護を行っていると精神的に追い込まれる事が多く気分転換に留意。


介護日誌 (パーキンソン病発症9年目)

10月第5週の症状。(6日間)
週平均ON時間は、8.45時間(先週より減)
OFF時間は、6.55時間。
(最短時間:6.00h。最長時間:10.00h)

ONが繋がる:8回/ 週24回。
Diphasic-Dyskinesia:16回/ 週24回。
Delayed-On:11回/ 週30回。
No-On:3回/ 週30回。

出現症状は、
ON時:傾眠、妄想。
OFF時:無動、小声、構音、流涎、姿勢、感覚、
    下肢ジストニア。

服薬量:ネオド500mg、COMT500mg/日を3週間。
    ネオド500mg、COMT550mg/日を2週間。
    レキップ3mg/日に減量後9週間目。
日中は、相変わらずwearing-off(日内変動)があり、ON、OFFは一定しない。

気にかかる症状、変化
・OFF時に、感覚障害(下肢が熱い感覚)が出現。
・全体的に体が硬い。
・午後20時ごろよりのOFFが長く気にかかる。
 11月より薬の配分量を検討、実施。 
 平成26年11月01日(土) 
介護日誌週症状 
平成26年10月31日(金) 
250328
 COMTを増量
今週 日曜日からON時間が先週に比べ約2時間減少。
昨日よりCOMT500mg/日 → 150mg/日に増量したら10時間ともだった。この量で しばらく様子を見よう。

L-Dopaの血中濃度が減少しているのか??神経細胞のドーパミンの保持力が減少しているのか??神経細胞の変性が進んでいるのか??は、解らないが増量で様子を見るしかない。

水曜日の日に車椅子に座り姿勢を反りかえり頭を後ろにした時に全身に電気が走り筋を痛めた様だ。その直後から両手の小指、薬指が痺れ、木曜日のリハビリをお休みした。
歳を重ねると共に体が硬くなってきている様だ。また、気温が下がりより一層固くなってきている。
柔軟運動、ラジオ体操をした方が良いかもしれない。
しばらく様子を見よう。
 姿勢矯正ベルト
パーキンソン病の症状で、ON時でも前屈みになるので気になっていて、あれこれ思案していた。

「姿勢矯正ベルト」を通販でオーダーしておいたので11月10日ごろ届くからと娘から連絡が・・・。
判断、アクションが早い。到着しだい試してみます。
ありがとう。
 平成26年10月30日(木)
14OCT30
平成26年10月28日(火) 
14FEB13
 感覚障害が出現
数ヶ月ぶりに下肢が熱いとOFF時に訴える。
冬場には良く訴えてきたが、夏場は訴えなかった。気候の変化が体調に変化を及ぼしているのかな??。

リハビリで同年輩の話し相手(同じパーキンソン病患者)が出来たらしく、リハビリに行くのが楽しい様だ。
 コップに向かって話しかけ!!
夕食中、アルミのコップに向かって話を・・・。
(食前に服薬した吸収が速い!!)

統合失調症の陽性症状が出現だ。食後、学校に行かないと・・・(妄想)。L-Dopaの血中濃度が下がれば症状は無くなると思い お付き合い。(予測通り30分後には症状が解消)

脳の腹側被蓋野から側坐核 → 視床 → 大脳皮質の神経回路で、ドーパミン量が増えている。
パーキンソン病の原因に関係ない脳部位にドーパミン(PD薬により)が一時的に多く供給され起る統合失調症の陽性症状。
パーキンソン病の原因脳部位、黒質 → 線条体の神経回路だけにドーパミンを供給する薬は無いものか??
そうする事ができれば現状パーキンソン病薬の副作用数が少なくなるのだが・・・。
 平成26年10月27日(月)
250328
 平成26年10月26日(
介護日誌週症状 
 10月第4週の症状。(7日間)
週平均ON時間は、10.46時間(先週より増)
OFF時間は、4.54時間。
(最短時間:8.50h。最長時間:11.75h)

ONが繋がる:14回/ 週28回。
Diphasic-Dyskinesia:14回/ 週28回。
Delayed-On:11回/ 週35回。
No-On:2回/ 週35回。

出現症状は、
ON時:傾眠、幻視。
OFF時:無動、小声、構音、流涎、姿勢、
    下肢ジストニア。

服薬量:ネオド500mg、COMT550mg/日に変更後1週
    間目。レキップ3mg/日に減量後8週間目。
日中は、相変わらずwearing-off(日内変動)があり、ON、OFFは一定しない。

気にかかる症状、変化
・OFF時には、構音障害(ろれつが悪い)、
 流涎(よだれが出る)が必ず出現。
・めずらしく8時の薬の効果が少なくNO-ONが1日
 あったが、 後6日間は10時半ONが継続。
・全体的に体が硬い、頭を後ろに倒す事が出来ない。
 今日のランチ
日々、母親の介護のお礼にと娘がランチに招待してくれたので、気になっていた回転すしの店に。

久し振りのお店での にぎり寿司、美味しかった。
また、娘の気持ちにがうれしい。(ありがとう)

家内はリハビリの日、家内に悪いような気持ちが・・・。
次回は家族3人で行きましょう。

10月19日よりCOMT薬を50mg/日 増やしONの時間が約60分増えた。また、リーゼ薬の服薬時間を調整し10時半のON継続が見られるようになった。
平成26年10月21日(火)
14OCT21 
 平成26年10月19日(
介護日誌週症状 
 10月第3週の症状。(7日間)
週平均ON時間は、9.53時間(先週より減)
OFF時間は、5.47時間。
(最短時間:8.00h。最長時間:11.75h)

ONが繋がる:10回/ 週28回。
Diphasic-Dyskinesia:18回/ 週28回。
Delayed-On:16回/ 週35回。
No-On:1回/ 週35回。

出現症状は、
ON時:傾眠、幻視。
OFF時:無動、小声、構音、流涎、姿勢、
    下肢ジストニア。

服薬量:ネオド500mg、COMT500mg/日に変更後2週
    間目。
    レキップ3mg/日に減量後7週間目。
日中は、相変わらずwearing-off(日内変動)があり、ON、OFFは一定しない。

気にかかる症状、変化
・OFF時には、構音障害(ろれつが悪い)、
 流涎(よだれが出る)が必ず出現。
・「唸り声」をあげる事は、少なく成ってきた。
・全体的に体が硬い、頭を後ろに倒す事が出来ない。
 1年ぶりの美容院
散歩に行きだして4週間、少しづつ体力が増えてきたので徒歩で休みやすみ美容院へ出かけた。
気分は爽快になった様だが少し気がかりが・・・。
椅子に座り仰向けで髪を洗ってもらう時に頭が後ろに倒す事ができない!!!(髪を洗う事を断念)。

PD患者、特有の前屈みの姿勢が続いているためか首の筋肉が固くなっている!!!。
首の運動、姿勢に気を付けてあげよう。
 平成26年10月15日(水)
介護日誌5月2
 平成26年10月14日(火)
14OCT13
 台風19号
13日 20:30分頃 台風19号が大阪府岸和田市付近に再上陸して三重県(東海地方)へ進んだ。(中心気圧:980hPaと大きい台風)午後16時よりJRは運休。大阪のデパートも午後15時に閉館。雨、風による大きな被害は!!!。

19時半服用のPD薬の効きが悪くONと成らず21時に床。
気になり調べてみると、気圧の変化により体調不良を訴えるPD患者が多い事が解った。(気圧の変化が自律神経に影響を及ぼし、交感神経の働きが活発と成り諸々の体調不良を招く)

昨夜からの体調不良が続き今日の朝のPD薬の効きも悪くOFF状態なのでリハビリテーションに行くことが出来なかった。
 秋祭り
昨日、お隣さんより いなり寿司、太巻き、鯖寿司、赤飯を頂いた。なぜ??。

10月初旬より旧家の玄関先には、提灯が掲げて有ったが気にも留めていなかったが氏神さまの秋祭りだ。

お隣さんの奥様の作る日本料理にはいつもいつも脱帽。
(お寿司のご飯と具材のバランスが良く調和され香ばしく美味)

常々、心遣い頂き本当に有難うございます。ランチに美味しくいただきました(感謝です)。
 平成26年10月13日(
14OCT12
  平成26年10月12日(
介護日誌週症状 
    10月第2週の症状。(7日間)
週平均ON時間は、9.82時間(先週より増)
OFF時間は、5.18時間。
(最短時間:8.00h。最長時間:11.50h)

ONが繋がる:11回/ 週28回。
Diphasic-Dyskinesia:17回/ 週28回。
Delayed-On:18回/ 週35回。
No-On:2回/ 週35回。

出現症状は、
ON時:傾眠。
OFF時:無動、小声、構音、流涎、姿勢、
    下肢ジストニア。

服薬量:ネオド500mg、COMT500mg/日に変更後1週
    間目。
    レキップ3mg/日に減量後6週間目。
日中は、相変わらずwearing-off(日内変動)があり、ON、OFFは一定しない。

気にかかる症状、変化
・OFF時には、構音障害(ろれつが悪い)、
 流涎(よだれが出る)が必ず出現。
・20時以降のOFFが辛いく「唸り声」をあげる事が多い。
・妄想の出現は無かった。
 今日のランチ!!
珍しく昨日10時半の薬が繋がったので今日は如何かな??と思っていたら繋がり、餃子を食べたいとリクエストするので、近くの商店街の中華料理店へ。
中華料理店へ着いた途端OFF!!!(無動、流涎)、
体、手も動かす事も出来ずお箸も持てない。約30分後ONとなり餃子は冷えてしまったが自分で食べることが出来た(よかった)。
その後、商店街で食材を購入し帰宅(2時間の外出)。

またまためずらしく、14時、17時も繋がり、夕食後18時半から30分間 散歩。

どうもON時に歩くことが良いみたいだ。
散歩と言っても2〜300m歩き休みの繰り返し。
今日の歩数(外出)は、5,725歩。今度も出来るだけ毎日、散歩に出かけよう。
 平成26年10月11日(土)
14OCT11
 平成26年10月08日(水)
14OCT08
 皆既月食
3年ぶりの皆既月食とのニュースを聞き、月食開始の時間に合わせて散歩へ。

18時16分頃よりスタートとの事なので家を出て散歩に。少しづつ月が隠れてきて19時20分頃、皆既月食が見られた。

約60分の外出。ほとんどが家の前で眺めていたが、気持ちいい秋風のなか気分爽快。
その後、19時半の薬も45分で効果が現れ驚く。
 チャレンジ!!
ON時間が伸びOFF時間が減少を望み処方通り朝8時:レキップ2mg、10時半:1mgで今週からチャレンジ。
(1日の服薬量は変更せず)

まず、1週間様子を見よう。
平成26年10月06日(月)
 250328
 平成26年10月05日(
介護日誌週症状 
   10月第1週の症状。(4日間)
週平均ON時間は、9.18時間(先週より減)
OFF時間は、5.82時間。
(最短時間:8.50h。最長時間:10.00h)

ONが繋がる:6回/ 週16回。
Diphasic-Dyskinesia:10回/ 週16回。
Delayed-On:10回/ 週20回。
No-On:0回/ 週20回。

出現症状は、
ON時:傾眠、幻覚(幻視、幻聴)。
OFF時:無動、小声、構音、流涎、姿勢、
    下肢ジストニア。

服薬量:ネオド500mg、COMT550mg/日に変更後4週
    間目。
    レキップ3mg/日に減量後5週間目。
日中は、相変わらずwearing-off(日内変動)があり、ON、OFFは一定しない。

気にかかる症状、変化
・OFF時には、構音障害(ろれつが悪い)、流涎
 (よだれが出
 る)が必ず出現。
・20時以降のOFFが辛いく「唸り声」をあげる事が多い。
・妄想の出現は無かった。 
 神経細胞は!!
今日も相変わらず日内変動がある。同じ量の薬と服薬時間は変わらないが、しかし 神経細胞により神経伝達物質が安定しない。
物理的現象から考えると原因はあるはずだ(因果)。

神経細胞の変性が進んでいるのか??
再生しているのか??
どの様に判断すべきか・・・。

これが生きている証拠なのか???。
人は、生き物は、細胞で生かされている事を感じる。

意識は??、感情は??、神経細胞のネットワークから生まれる説「統合情報理論」。大変興味深い。
 平成26年10月03日(金)
14OCT03
 平成26年10月01日(水)
野菊
 神無月
神無月(かみなつき)と呼び、新暦10月の別名としても用いる。由来は、神を祭る月であることから「神の月」とする説、
雷の鳴らない月で「雷無月(かみなしづき)」とする説、
新穀で酒を醸す月なので「醸成月(かみなしづき)」が転じたとする説がある。

誕生石は、オパール、ローズクオーツ
誕生花は、金木犀、菊、コスモス、藤袴。








































Akira MagazineAkira Magazine

〒612-8065
Fushimi-ku Kyoto city


おしらせ