本文へスキップ

難病 パーキンソン病患者と共に生きる。

パーキンソン病 介護・症状日誌

Fushimi-ku Kyoto city

介護日誌Carea Diary

介護日誌(2015年6月)

施設写真
パーキンソン病患者の夫として、介護者として、日々の出来事、気づいた点を綴ります。
進行期を経て薬の量、服薬時間で症状が少し改善。wearing-off(日内変動)があり、ONを継続させるため四苦八苦で日々格闘中。

・作業療法士による訪問リハビリを週3日間(通算時間120分)、
・訪問看護を週2日(120分)を行っている。


介護を行っていると精神的に追い込まれる事が多く気分転換に留意。


介護日誌 (パーキンソン病発症9年目)

平成27年06月28日( 
介護日誌週症状 
   06月第4週の症状。(3日間)
・レキップCR服薬時間を16時 ⇒13:30分に変更。

平均ON時間は、11.25時間(先週より減)
平均OFF時間は、3.75時間。

ONが継続:32回/週46回中。(多い方が良し)
2相性OFF:7回/ 週46回中。(少ない方が良し)
Delayed-On:4回/週53回中。(少ない方が良し)

出現症状は、
ON時:傾眠、見当識。
OFF時:無動、小声、呂律が悪い、流涎、姿勢、
    下肢ジストニア。

服薬量(7回の頻回投与、2時間置き):
ネオド700mg、COMT700mg/日、
ノウリアスト40mg/日、
トレリーフ50mg/日、アリセプトD5mg/日、
レキップCR2mg/日。

気にかかる症状、変化
20時以降5日間ONと成る(先週は1日)しかし、13時〜16時までのOFFが3日間と多くなった(先週は1日)
レキップCR服薬時間を13:30分 ⇒14:30分に変更し様子を見よう。
 言語聴覚士とのお話
昨日OFFのためリハビリが出来なかったので過去の報告を受けた。内容は舌を動かす筋肉が固く成っている。特に舌を前に出す筋肉と舌の両サイド。嚥下体操を行い筋肉をやわらげる努力が必要とアドバイスを受けた。

気がかりの事が睡眠中に舌が気道をふさがないか??
寝息(いびき?)が大きい時がしばしばあり気道が狭くなっているのだと理解。無呼吸症候群が気にかかる。

ON時には呂律、滑舌がましで、OFF時には悪い理由は筋固縮によるものだと理解した。

対策を調べよう。
平成27年06月27日(土) 
14FEB13 
  平成27年06月26日(金) 
介護日誌2014年6月
 微熱!!
午後14時より珍しくOFFとなり14時30分からの言語聴覚士によるリハビリが受けられなかった。
体温を測ると37℃と微熱がある!!!
発熱の原因は解らないが体温とOFFとの関係性はあるのか???
14時〜17時までベッドで仮眠を取り、18時に夕食を。
風邪ぎみかもわからないと思い夕食のメニューを変更して鍋物(豚しゃぶ)にした。その後は、22時までONが続き就寝。
  06月第3週の症状。
・レキップCR服薬時間を8時 ⇒16時に変更。

平均ON時間は、12.07時間(先週と変わらず)
平均OFF時間は、2.93時間。

ONが継続:41回/週46回中。(多い方が良し)
2相性OFF:1回/ 週46回中。(少ない方が良し)
Delayed-On:0回/週53回中。(少ない方が良し)

出現症状は、
ON時:傾眠。
OFF時:無動、小声、呂律が悪い、流涎、姿勢、
    下肢ジストニア。

服薬量(7回の頻回投与、2時間置き):
ネオド700mg、COMT700mg/日、
ノウリアスト40mg/日、
トレリーフ50mg/日、アリセプトD5mg/日、
レキップCR2mg/日。

気にかかる症状、変化
20時以降がONにならない。
レキップCR服薬時間を16時 ⇒13:30分に変更し様子を見よう。
 平成27年06月21日( 
介護日誌週症状 
 平成27年06月14日( 
介護日誌週症状 
    06月第2週の症状。
平均ON時間は、11.50時間(先週と変わらず)
平均OFF時間は、3.50時間。

ONが継続:37回/週46回中。(多い方が良し)
2相性OFF:11回/ 週46回中。(少ない方が良し)
Delayed-On:5回/週53回中。(少ない方が良し)

出現症状は、
ON時:傾眠。
OFF時:無動、小声、呂律が悪い、流涎、姿勢、
    下肢ジストニア、見当識症状。

服薬量(8回の頻回投与、2時間置き):
ネオド750mg、COMT700mg/日、
ノウリアスト40mg/日、
トレリーフ50mg/日、アリセプトD5mg/日、
レキップCR2mg/日。

気にかかる症状、変化
日中ON時の傾眠状態、時間の見当識症状。
来週よりネオド700mg/日とし服薬回数7回で様子を見よう。また、レキップCRの服薬時間を8時⇒16時に変更。
 看護師さんとおしゃべり!!
 平成27年06月11日(木) 
14FEB13
 平成27年06月10日(水)
PD薬2
  レキップCR2mg削減3日目
午前11時頃よりOFF傾向になり服薬。午後13:15分15分服薬したがその後4時間OFFとなる。

レキップCRの血中濃度が徐々に低下がOFFと感じ午後16時服薬時にレキップCR2mgを再服薬した。
結果、17時から就寝時22:45分までONが継続。
累計ON時間10時間となる。

この3日間の体験で、レキップCR2mgを毎日服薬するとON時の傾眠が多く頭がスッキリしない。
服薬を中止すると48時間(2日)は累計ON時間に変りが無いが午後20時以降OFFとなる。また、頭はハッキリとする
。レキップCRの1mgが有れば良いと思うが市販されていない。
また、徐放剤なので薬を半分にする事は出来ない。
今、対処出来る事は、2日にCRを2mg服薬するしかないのかな。
 レキップCR2mg削減2日目
傾眠は、ほぼ無くなり思考力も戻ってき頭はスッキリしていると本人も満足そう。
しかし、昨日と同じ午後20時からOFFとなりONは無かった。累計ON時間11時間と昨日とほぼ変わらない。睡眠は良く取れたとの事。
 平成27年06月09日(火)
PD薬
平成27年06月08日(月) 
PD薬2
レキップCR2mg削減チャレンジ初日
日中の傾眠状態は非麦角系薬 "レキップCR” の副作用によるものと理解している。他に幻視、妄想がある。
本人は、一日中、頭にかすみがかかった様ですっきりしないと訴える。思い切って朝8時服薬のレキップCRを抜いてみた。
傾眠は少なくなった様に感じるが、午後20時からOFFとなりその後ONは来なかった。累計ON時間11.25時間(服薬時とあまり変わらない)
睡眠は良く取れたとの事。
   06月第1週の症状。
平均ON時間は、12.07時間(先週より減)
平均OFF時間は、2.93時間。

ONが継続:41回/週49回中。(多い方が良し)
2相性OFF:8回/ 週46回中。(少ない方が良し)
Delayed-On:4回/週56回中。(少ない方が良し)

出現症状は、
ON時:傾眠。
OFF時:無動、小声、呂律が悪い、流涎、姿勢、
    下肢ジストニア、見当識症状。

服薬量(8回の頻回投与、2時間置き):
ネオド750mg、COMT700mg/日、
ノウリアスト40mg/日、
トレリーフ50mg/日、アリセプトD5mg/日、
レキップCR2mg/日。

気にかかる症状、変化:日中の傾眠状態が気にかかる。ON時、傾眠状態でうとうとしていると・・・・。
平成27年06月07日( 
介護日誌週症状 
 平成27年06月05日(金)
嚥下体操
言語聴覚士(ST)のリハビリ
過去2回訪問頂いていたがOFFのためリハビリが出来なかったが今回初めてリハビリが出来た。

STさんも過去のリハビリが出来なかったので自主リハビリのため ”嚥下体操” の説明を用意してくれていた。次回訪問時には "構音障害" のリハビリ訓練の説明を予定。
 
 45日目の診察
L-Dopaを700mgを750mgに増量、服薬時間を変更報告。
また、見当識症状(時間)出現報告。
主治医からのコメントは無く45日後に診察予約。

病棟主治医に会いたくて病棟に行ってみたが不在で会えなかったが看護師さん4名に会え楽しくひと時を過ごせた。
”入院中は介護本当に有難うございました”
 平成27年06月04日(木)
14DEC08 
あじさいの花
あじさいの花
 水無月
水無月(みなづき)と呼び、新暦06月の別名としても用いる。

田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」であるとする説が有力である。

誕生石は、ムーンストーン、パール。
誕生花は、あじさい、ゆり、花菖蒲。








































Akira MagazineAkira Magazine

〒612-8065
Fushimi-ku Kyoto city


おしらせ