本文へスキップ

難病 パーキンソン病患者と共に生きる。

パーキンソン病 介護・症状日誌

介護日誌Carea Diary

介護日誌(2016年2月)

施設写真
パーキンソン病患者の夫として、介護者として、日々の出来事、気づいた点を綴ります。
進行期を経て薬の量、服薬時間で症状が少し改善。wearing-off(日内変動)があり、ONを継続させるため四苦八苦で日々格闘中。

・作業療法士による訪問リハビリを週3日間(通算時間120分)、
・訪問看護を週2日(120分)を行っている。


介護を行っていると精神的に追い込まれる事が多く気分転換に留意。


介護日誌 (パーキンソン病発症10年目)

 平成28年02月28日(
介護日誌週症状
    
 02月第4週の症状。
・クルミのサプリメント(アイクルミ)を服用して
  24週間目。

平均ON時間は、11.71時間(7日間)。
平均OFF時間は、3.29時間(7日間)。

OFF回数:13回/週。1時間以上のOFF :6回/週。

出現症状は、
ON時:なし。
OFF時:無動、ジストニア、流涎、呂律が悪い、
    姿勢反射。

服薬量(7回の頻回投与、約2時間置き):
ネオド700mg、COMT700mg/日、
ノウリアスト20mg/日、
トレリーフ50mg/日、アリセプトD5mg/日、
レキップCR2mg/2日。

気にかかる症状、変化
・夕食の量、太田胃散の服用により午後20時以降ONに
 なる 確率が増えた。
 20時以降ONになる事が!!
食事の量とPD薬の吸収に相関性が有るのでは無いかと考えられる。以前、主治医から蛋白質、バナナを摂取するとPD薬の吸収が悪いと聞いたことがある。
夕食の量を減らし、量が多い時には太田胃散を服用すると午後20時以降ONになる確率が増した。

胃腸薬として食前にモサプリドクエン酸錠5mg、食後にレパミピド錠 100mg、マグミット錠 250mgを処方されているが・・。
 平成28年02月27日(土)
介護日誌2016年2月
 平成28年02月24日(水)
介護日誌2016年2月
  筋肉が固く成ったっり柔らかく成ったり
午後2時より作業療法士によるリハビリだったのだ。
リハビリ中に、筋肉が固く成ったり柔らかく成ったりしているとの報告があった。
ドーパミンの量が微妙に変動している。昨年、10月にも同じ事の指摘があり以前はOFF状況、今回は上肢ONと上下肢ONの時である。
意識はハッキリしていて滑舌も良い。
どの様に対症するべきか??
  02月第3週の症状。
・クルミのサプリメント(アイクルミ)を服用して
 23週間目。
・Respite入院3日間

平均ON時間は、11.62時間(4日間)。
平均OFF時間は、3.38時間(4日間)。

OFF回数:9回/週。1時間以上のOFF :6回/週。

出現症状は、
ON時:なし。
OFF時:無動、ジストニア、流涎、呂律が悪い、
    姿勢反射。

服薬量(7回の頻回投与、約2時間置き):
ネオド700mg、COMT700mg/日、
ノウリアスト20mg/日、
トレリーフ50mg/日、アリセプトD5mg/日、
レキップCR2mg/2日。

気にかかる症状、変化
・食事の量、蛋白質摂取量を気に掛けるとONに成り
 やすい。
 平成28年02月21日(
介護日誌週症状
    
 平成28年02月18日(木)
介護日誌2016年2月
 再会
今週は人と会う機会が多い!!
名古屋から大阪出張の帰りとの事で京都に寄ってくれた。かれこれ4年ぶりの再会。
現状の仕事の事、業界の事、LED照明の事をディスカッションしたが、定年後の事が気にかかる様だ。
サラリーマン生活が長いとなかなか起業する事に勇気がいる様だ(さもあらん)。

家内は家で留守番。薬が繋がったのか気にかかっていたが帰宅したらONだったので安堵した。
 久し振りの客先訪問
2月12日より17日までRespite入院。
この期間を利用して客先訪問。数年ぶり3日連続の仕事外出だったので体は疲れたが楽しい。
また、1年ぶりに大阪へ出かけ友人と飲み会、何とか終電にまにあった。
 平成28年02月16日(火)
介護日誌2016年2月
平成28年02月14日(
介護日誌週症状
    
 02月第2週の症状。
・クルミのサプリメント(アイクルミ)を服用して
 22週間目。

平均ON時間は、11.58時間。
平均OFF時間は、3.42時間。

OFF回数:16回/週。1時間以上のOFF :8回/週。

出現症状は、
ON時:なし。
OFF時:無動、ジストニア、流涎、呂律が悪い、
    姿勢反射。

服薬量(7回の頻回投与、約2時間置き):
ネオド700mg、COMT700mg/日、
ノウリアスト20mg/日、
トレリーフ50mg/日、アリセプトD5mg/日、
レキップCR2mg/2日。

気にかかる症状、変化
・今週も不調、原因は、胃腸の消化不良??。 
胃腸薬が!! 
日中3回OFFとなり不調。
夕食後もOFFと成り一般薬の太田胃散を飲ませたらONとなり驚いた。その後、22時までONが続き22時半に床に入った。
もしかして、この2週間の不調は胃腸の不調によりPD薬の吸収が悪かったのかな。
昼食・夕食の量が多かったのか??
 平成28年02月11日(木)
14DEC27 
 平成28年02月10日(水)
14AUG23
 先週と今週!!
先週と今週は不調。
ONの時間が短く、OFFが14時頃、20時頃に起る。
原因はまったくわからない。
リハビリの時OFFが多いので作業療法士が作業できない。
PDが進行したのか??。薬の吸収が悪いのか??。
今週の様子を見てPD薬を増やそう。
  02月第1週の症状。
・クルミのサプリメント(アイクルミ)を服用して
 21週間目。

平均ON時間は、10.17時間。
平均OFF時間は、4.83時間。

OFF回数:15回/週。1時間以上のOFF :11回/週。

出現症状は、
ON時:なし。
OFF時:無動、ジストニア、流涎、呂律が悪い、
    姿勢反射。

服薬量(7回の頻回投与、約2時間置き):
ネオド700mg、COMT700mg/日、
ノウリアスト20mg/日、
トレリーフ50mg/日、アリセプトD5mg/日、
レキップCR2mg/2日。

気にかかる症状、変化
・今週は不調、原因は不明。
 平成28年02月07日(
介護日誌週症状
   
介護日誌2016年2月  季節の変わり目。
2月3日が節分。また、2月8日が陰暦の元旦。
季節の変わり目には、立春、立夏、立春、立冬と年4回
ある。
昨日、体調不良でPD薬の効目が悪かった。家内の体も
節分??







































Akira MagazineAkira Magazine

〒612-8065
Fushimi-ku Kyoto city


おしらせ